海外旅行の旅行会社選び〜ツアー探しのコツ〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

旅立つ前にチェックしよう

今回は、海外旅行につきものの変電器(変圧器とも呼ばれます)や変換プラグについてお話したいと思います。
これらが必要になる理由は、国ごとに電圧やプラグの形がそれぞれ異なるからです。
まずは変電器について見ていきましょう。
最近は100-240V対応の製品が増えてきているので、音楽プレーヤーやデジタルカメラなど、多くの小型電化製品は変電器のお世話にならなくても大丈夫です。
とはいえ、100-240V対応でない製品は変電器が必要になりますのでご注意下さい。
変電器の選び方のポイントは、使用したい電化製品の消費ワット数よりも二割多い製品をチョイスしましょう。
また、使用ワット数の多い製品は、それに合わせて必要となる変電器も大きくなります。
例えばドライヤーなど熱を出す製品は、消費電力の三倍もの容量が必要になり、3600ワット以上使える変電器でないと使用できません。
3600ワット以上に対応する変電器は重量もサイズもそれだけ大きくなるので、持ち運びには適していません。
そのため海外の電圧に対応しているドライヤーを購入することをおすすめします。
変電器以上に、海外旅行になくてはならないのは変換プラグです。
コンセントの形は万国共通ではなく、一つの国でさえ異なった形状のプラグや電圧を使用しているところもあるからです。
とはいえ、色々な形状のプラグを買う必要はありません。
ひとつの変換プラグで色々なプラグの形状に対応している製品もあるので、あなたの旅行先の国のコンセントの形状に対応した変換プラグを見つけましょう。
Copyright (C)2017海外旅行の旅行会社選び〜ツアー探しのコツ〜.All rights reserved.